特定非営利活動法人 日本環境土木工業会 www.npo-nikkankou.or.jp
HOME  サイトマップ
新着情報
ごあいさつ
活動紹介
活動紹介
NPO日環工事務局だより
活動実績
県支部活動状況
会員名簿
定款
推奨工法
LINK


NPO日環工事務局だより 第15号
発行 : 平成16年12月1日
「さつま」と「えひめ」
鹿児島県支部「NPO日環工さつま」設立
愛媛県支部「NPO 日環工えひめ」設立

 「さつま」と「えひめ」
理事長 高橋房雄

イメージ
(朝日に映える桜島)
イメージ
(松山城)
イメージ
(高橋理事長)

 11月23日鹿児島市で「NPO日環工さつま」29日に松山市で「NPO日環工えひめ」が誕生しました。個人会員の活動の場である会の設立は、誠に素晴らしいことで心からお祝い申し上げます。定款上もNPO活動を推進する者は個人と定めてあり、地方の時代といわれている今、これからの活躍を大いに期待します。これで愛知、群馬、栃木、鹿児島、愛媛と個人会員の会が誕生しました。低迷に喘ぐ建設業会にあって快挙といわれるべきことと思います。


 当面は、市民の皆さんと学習活動、そしてチームワークが緊密化してきたら、イヴェントも良いでしょう。学習活動も机上の学習から、視野をフィールドに広げて、安全・安心・自然にみちた法面や傾斜地、山腹や壁面などの保護活動や行政サービスへの提言・提案と発展していって欲しいと思います。


振り返って、今まで多くの仕事が、単なる経済取引の代償としてしか考えられず、心をこめていたかというと、甚だ心もとないのが実情でした。クールでドライこれが多くの経営陣の横顔にありました。
 しかし、これでは仕事や顧客から愛想をつかされても仕方のないことで、仕事に惚れて誠意を尽くす。或いは使命感を喚起して取り組むこと、つまり初心の頃を思い起こしてほしいものです。それには、やはり個人、自分にかえって学習からはじめることです。市民の皆さんとの学習活動やイヴェント活動は、今まで忘れていた多くのことを学び思い出す機会になることと思います。


 29日の記念講演で矢田部教授(えひめ代表)が話された「土木工事は、美しくなければならない。」と言うお言葉には、大きな共感を覚えました。人間が心やすらかに生活する場と自然空間との境界である法面の仕事は、人間が自然に発信するメッセージの場でもあり、やがては自分たちに帰ってくる仕事の場です。
 異常としか言い様の無い猛暑や集中豪雨、史上例の無い台風の襲来や地震など、災害歴を更新する今年も、はや師走。環境にやさしく……などと人間は言ってみても、自然環境の方は、それを思い上がりとあざ笑うが如く、過酷そのものの側面を見せて、今年も終わろうとしています。
 会員の皆様には、どうかこの最後の月を充実した日々として、お過ごしいただきたいと思います。そしてまだ設立を見てない地域では、一日も早いスタートをお勧めします。

PageTOP

 鹿児島県支部「NPO日環工さつま」設立

イメージ 鹿児島県支部が11月23日勤労感謝の日に設立総会を鹿児島市町村自治会館で開催し個人会員15名が出席し代表に田中満氏、副代表に武崎俊博氏、事務局に竹下嘉将氏を選出した。又顧問に鹿児島大学海洋土木工学科の北村良介教授に、アドバイザーに鹿児島短期大学の堀田満学長にお願いし正式にスタートをした。
 通称名は「NPO 日環工さつま」で今後の活動は一般市民を対象にした環境講演会やフィールドワークなどを実施イメージし、鹿児島の自然を大切にした工法の研究や自然を守る活動などに取組む計画である。
 総会の後、講師に環境庁初代地球環境部長の加藤三郎先生をお招きして「環境力を高めて、NPO 日環工さつまを元気にしよう」という演題で、設立記念公開講演会が開催され、一般市民の方々が総勢73名参加した。
(写真上 : 加藤三郎氏 下 : 代表の田中満氏)

PageTOP

 愛媛県支部「NPO 日環工えひめ」設立

イメージ 国で初めての県支部として愛媛県支部が11月29日に愛媛県勤労会館で個人会員41名が参加し設立総会が開催された。代表に矢田部龍一氏(愛媛大学工学部環境建設工学科教授)、副代表に松下豊彦氏、真部康明氏、理事に黒田幹雄氏、丸石祐成氏、監事に桝谷博文氏を選出し、会則が承認された。通称名は「NPO 日環工えひめ」。今後の活動は矢田部代表を中心にして、土木に美を求め、四国の自然、景観を守る活動をし100年後に残る街づくりを目指していく活動をしていく。
イメージ 総会の後、一般市民、官公庁の方々も参加し(78名)、代表の矢田部龍一教授による「四国の自然災害と防災」と言う演題で設立記念公開講演会が開催された。
 愛媛県支部設立総会及び記念講演会の後、四国支部会が開催され、松田正人理事の議事進行により平成16年度の活動方針などが協議され、来年度は任期満了に
当たるので理事を交代したいとの申し出があり、清水幸雄氏を新しい理事として推薦することを満場一致で決めた。
(写真右上 : 矢田部代表挨拶、左下 : 矢田部代表による記念講演会)

PageTOP

発行元 : NPO法人 日本環境土木工業会
   東京都千代田区鍛冶町2-9-17 柴崎ビル3F
   TEL.03-5295-0207 / FAX.03-5296-9116
   Email info@npo-nikkankou.or.jp
   発行責任者 : 中江 聰


All Rights Reserved. © 2003 NPO 法人日本環境土木工業会