特定非営利活動法人 日本環境土木工業会 www.npo-nikkankou.or.jp
HOME  サイトマップ
新着情報
ごあいさつ
活動紹介
活動紹介
NPO日環工事務局だより
活動実績
県支部活動状況
会員名簿
定款
推奨工法
LINK


NPO日環工事務局だより 第14号
発行 : 平成16年11月16日
「災害に学ぼう」
第6回土曜講座
技術者研修会
11月の活動予定

 「災害に学ぼう」
イメージ
理事長 高橋房雄

 先月23日午後5時56分に発生した新潟県中越地震で、多くの被災者が今大変厳しい状態にあります。亡くなられた方、被災された方には心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。
 今年は例年になく台風が多く、新潟県では堤防の決壊があり、大変な被害を受けていて、さらに山も里も水をたっぷり含んで緩んでいるところへ震度7の地震で、大きな被害となりました。
 私たちの仲間では、十日町でカネコ工業株式会社金子正平社長が被災されました。翌24日、事務局長の中江さんがお見舞いに伺いしました。何と東京から6時間余りかかったそうです。コンクリート3階建ての社屋は、一部ひびがはいっていたと言うことですが金子社長初め皆さん御無事であったとの事です。


 台風に対しては、台風シーズンという言葉があるくらい、到来することがわかっていて、ある程度用心はしていますが、地震は、全く突然の災害で、瞬時に失う財産と平和な生活時間の喪失と共に環境の激変に伴う心に受ける傷には、言葉にならないものがあるでしょう。ましてや冬に向かうこのシーズン、一刻も早く手厚い救援の手当てがいきわたるよう願わずにはいられません。


 さてこの地上社会には、私たちの生活感覚では理解できない深刻な話が沢山あることを思い知らされます。その中で大きなものに地球温暖化と国際間の紛争問題があります。今年の台風の多さや集中豪雨のすさまじさは、地球温暖化によるものという言葉が聞かれるようになりました。そして昨日も日本人の若者がイラクで殺されてしまったという報道がありました。どちらも話してわかる相手ではないところに、問題の深刻さがあります。
 そして経済活動でも、発展の著しい東洋の一部で、日本は経済競争の激化に悩まされています。そうした中で、建設業は更に深刻な状態ですが、生き残るには、真に社会に求められる企業として変身しなければなりません。
 そしてこの変革は、自ら行わなければならない変革で、何処かに教科書があって、皆で一緒に変われる画一的な変革では、おそらく勝組になれないでしょう。それぞれの地域で、大きな災害を天の与えたサジェッションと受けとめて、変革を果たしたいと思います。お互いが変革し合う会、それが今のNPO日環工ではないかと思います。

PageTOP

 第6回土曜講座
NPO日環工ぐんま

イメージ NPO日環工ぐんまの土曜講座が10 月30 日、講師に群馬県県土整備河川課の小林俊雄課長をお招きして、群馬森林学習センターで開催されました。「川のはなし」と言う演題で、異常気象の話では、特に今年は、「多量の雨が集中的に降る」「雨が降らない期間が永い」「洪水」「台風が多い」これら全てが地球温暖化の影響である。又、水の大切さ、ダムの必要性などの講演をしていただいた。
 私たちが使っている水は、飲み水や農産物、畜産、それに工業用水と使用しているが、それと同じ量の世界の水を利用していると言う話を聞き何だろうかと思ったが直ぐには答えが出なかった。
 つまり、世界から輸入している食糧、木材、衣料品など全ての輸入品には、製造、生産の段階で多くの水が使用されている。つまり水を輸入していることになる。

PageTOP

 技術者研修会

 南北九州・中国・四国支部合同の技術者研修会が10 月18 日、19 日の両日福岡市のホークスタウンで開催された。第一日目は当工業会の玉田文吾顧問に「斜面崩壊の多様性と防止工法の適用性について」、安藝忠夫顧問に「公共工事と会計検査」という演題で講演をしていただいた。第二日目は、NPO 日環工推奨工法に認定された工法の発表を各メーカー、提案者から発表をしていただいた。講演会レジメ及び推奨工法の資料ご希望の方は下記事務局までお申込下さい。
(藤原顧問) (安藝講師) (玉田講師)
イメージ イメージ イメージ

PageTOP

 11月の活動予定

11月14日(日): NPO日環工ぐんま 群馬県林業試験場主催の「紅葉まつり」に協賛
11月18日(木): NPO法人愛環技 建設技術フェアー見学会(名古屋ドーム)
11月23日(火): NPO日環工さつま 鹿児島県支部設立総会及び公開記念講演会
(講師 : 加藤三郎 元環境庁地球環境部初代部長)
11月29日(月): NPO日環工えひめ 愛知県支部設立総会及び公開記念講演会
(講師 : 矢田部龍一 愛媛大学工学部環境建設工学科教授)
11月29日(月): 四国支部支部会(愛媛県支部設立総会後)

PageTOP

発行元 : NPO法人 日本環境土木工業会
   東京都千代田区鍛冶町2-9-17 柴崎ビル3F
   TEL.03-5295-0207 / FAX.03-5296-9116
   Email info@npo-nikkankou.or.jp
   発行責任者 : 中江 聰


All Rights Reserved. © 2003 NPO 法人日本環境土木工業会