特定非営利活動法人 日本環境土木工業会 www.npo-nikkankou.or.jp
HOME  サイトマップ
新着情報
ごあいさつ
活動紹介
活動紹介
NPO日環工事務局だより
活動実績
県支部活動状況
会員名簿
定款
推奨工法
LINK


NPO日環工事務局だより 第11号
発行 : 平成16年8月1日
「孟蘭盆会の月」
本部から年会費のお願い
NPO法人愛環技第1回定時総会開催
技術評価委員会
南北九州支部会開催

 「孟蘭盆会の月」
理事長 高橋房雄

 猛暑に空梅雨かと思ったら、集中豪雨と迷走台風、昔に比べて、災害の規模が大きくなっているように感じられます。いかがお過ごしですか。冷房設備など無くて、逃げどころの無いこの暑い8月を行水、打ち水、縁台に座って団扇で夕涼み。土用に土を動かす仕事はいけないよ。と熱中症になることをさけ、過酷な自然現象をさりげなく、楽しみながらかわす知恵に生きていたようです。これを本当のエコライフというのでしょうか。


 そして今月は、何といっても夏休みにお盆の月、里帰りが新幹線や空の便を満席にして、長蛇空しく退散するラッシュが高速道路に蔓延してしまう。現代の民族の大移動です。故郷でご先祖様をお参りして、親孝行して、日本人であることを確認してくる。忙しくも麗しい夏の習慣ではないかと思います。


 さて、お盆で御先祖様の墓参りをしながら、自分の座標を考えて見ませんか。自分に二人の親がいて(当たり前ですが)その両親にも両親がいて、と考えてざっと計算すると、10世代で1024人、20世代で何と100万余。人生50年の時代で1世代25年とすると約500年前になる。その頃の100万都市はどこでしょうか?安土桃山、ルネッサンスは花のフローレンス、それともローマ?
 そして、人類の発生は、約700万年前の森からとも言われています。さらその基盤となる生命誕生は37億年の太古につながっています。でも、これは全部過去、今の私たち一人一人は、それぞれがこの網の目のような生命の流れの中では、過去の最先端の生命として生きています。


 いろいろなことを乗り越えて、今につなげてきた巨大な生命の量と時間を考えると、地球温暖化が一瞬の悪夢となって見えてきます。そしてこれは、すでに避けがたい力で、現実のものになりつつあるようです。そして、この破壊的な事件に比べて、私たちは何と微力なことでしょう?
 ここ数世紀、一人一人が何か大事なことを忘れてしまって、生きてきたことが、悔やまれますが、解答はなかなか見つかりません。顔を知っている御先祖の、その遥かな先の御先祖にも手を合わせて、あるいは祈りを捧げて、いい知恵が授かれる月にしたいものです。

PageTOP

 本部から年会費のお願い

イメージ 平成16年度の会費の徴収時期となりました。先日請求書を郵送させていただきましたので、未入金の方はどうぞよろしくお願いいたします。
会員証の発行は今しばらくお待ち下さい。

PageTOP

 NPO法人愛環技第1回定時総会開催

イメージ 愛知県支部の「NPO 法人愛知環境土木技術者の会」は7月9日に最初の総会を碧南海浜水族館の研修室開催した。平成15 年度の事業報告・会計報告と平成16 年度事業計画・収支計画が金原代表から報告された。
 総会後には、一般市民の方も参加され、環境保全研修会を実施し、講師には同水族館副館長の増田元保氏に『矢作川水系の魚のルーツを探る』という演題で、13時30分から1時間30分の講演の後水族館を増田副館長の説明を聞きながら見学をしました。
イメージ

PageTOP

 技術評価委員会

 今年度初めての委員会が7 月23 日(金)に本部事務所で開催された。15 年度の問題点などを検討し、平成16 年度の募集要項を決めた。今年度は、より広く応募いただけるように、アイディアの段階で実施試験等未完成でありましても、将来性があると判断しました工法につきましては、開発援助(補助金、人的援助)を検討いたしますので、ご応募いただきますようお願いいたします。これにあわせまして委員会の名称を「環境技術研究委員会」に改称したいと考えています。又推奨されました工法の発表の場が少ないとの反省の元、今後支部会及び技術者研修会を各地で開催しその場で提案者から発表をしてもらうことを計画いたします。
 今年度の応募要綱につきましては、ホームページにて発表いたしますので、多数のご応募をお願いいたします。

PageTOP

 南北九州支部会開催
 南北九州支部合同の支部会が8 月2 日(月)に福岡市の博多全日空ホテルで開催予定です。
今回は、鹿児島県支部と佐賀県支部の発足について検討し南北九州支部として本部に推薦する予定です。

PageTOP

発行元 : NPO法人 日本環境土木工業会
   東京都千代田区鍛冶町2-9-17 柴崎ビル3F
   TEL.03-5295-0207 / FAX.03-5296-9116
   Email info@npo-nikkankou.or.jp
   発行責任者 : 中江 聰


All Rights Reserved. © 2003 NPO 法人日本環境土木工業会