特定非営利活動法人 日本環境土木工業会 www.npo-nikkankou.or.jp
HOME  サイトマップ
新着情報
ごあいさつ
活動紹介
活動紹介
NPO日環工事務局だより
活動実績
県支部活動状況
会員名簿
定款
推奨工法
LINK


NPO日環工事務局だより 第8号
発行 : 平成16年5月1日
「人、住むところ」
フィールドワーク報告

 「人、住むところ」
理事長 高橋房雄

 風薫る5月、いよいよ行楽のシーズンです。海外旅行の人気スポットには、相変わらずヨーロッパが多いとききます。特に最近は治安の問題があり、政治的に安定しているところが人気なようです。
 昔、ローテンブルグへ立ち寄ったことがあります。ドイツロマンティック街道の要であるローテンブルグは、今も堅固な城砦の町で、その歴史は多難なものであったようです。他にもルネッサンス以後の古い版図を見ると、パリをはじめ多くに都市が周りを城壁で囲み、守りに強い造りになっています。


 観光スポットとなるヨーロッパの多くの都市が、城壁に囲まれた都市で、人の住むところは、戦禍にたいしての安全第一であったようです。それが、戦争に近代兵器が加わって、城壁もあまり効果がなくなり、今は取り払われて、その跡地を多くの都市で環状道路にしています。観光は、自然環境、自然との付き合い方、人の住む所と人の住み方を見てくる旅でもあるようです。


 さて、現在の日本は、人の住む所が、何より便利で強固なところが良いとされ、長い間、その考えの上に、公共事業として都市造りや道路整備が進められてきました。そして、昨年政府は「住んでよし、訪れてよしの国づくり」の行動計画をスタートさせました。そこでは、便利なところというより、人間も自然の一員であると言う認識をベースに、安心して楽しく住めることが優先されています。


 いま多くの企業が、環境に対する様々な工夫から、新しい工法や製品を開発し、インターネットなどで、膨大な情報を発信していますが、中には、これは未来都市系か?とか、近代的錬金術の賜物か?などと考えさせられるものもあるようです。
 老若男女をとわず、人が住むところに関する工法は、施工もよりシンプルで、耐久性もあり、維持管理は素人でもできる簡便性が求められるのではないでしょうか。そのためには、開発時のイメージ中に、人間への理解、人間への優しさがなければならない、そんな風に考えられます。


 光り輝く5月、人生そのものを旅と芭蕉風に考えて、この光の中で、今住んでいる所を見直してみたいものです。感性を柔軟にして寛げば、自然からの啓示、新しい環境活動の姿が見えてくるかもしれません。
 皆さんに、すばらしいゴールデンウィークを!
平成16年度通常総会

日   時 : 平成16年6月18日(金)
会   場 : ホテルメトロポリタン エドモント
東京都千代田区飯田橋3-10-8
: 03-3237-1111
総   会 : 13:30 〜 15:00
講 演 会 : 15:00 〜 14:40
懇 親 会 : 18:00 〜 19:30


ローデンブルグの町並み

PageTOP

 フィールドワーク報告
NPO法人愛環技(愛知県支部)

 3月18日(木)、フィールドワークとして王子木材緑化梶i法人会員)が開発した、木質系壁面保護工『ウッディーアース』の現地勉強会を雨の中、実施しました。
 ウッディーアース工法は、ウッドチップを使用したコンクリート壁面の表層保護工法です。間伐材などの木質資源を細かく粉砕加工して、特殊ウレタン系バインダーを混合してコンクリート面に吹付けます。施工後2時間程度で初期硬化が発現し(完全硬化24時間)、無機質なコンクリート面を木のもつ優しい風合いへと変化させます。ウッディーアースは、コンクリートの表面の温度変化を緩和し、植物の進入を促すことで環境に優しい空間を創出します。
【工法の特長】イメージ
@コンクリートの照り返しと冷え込みを緩和
 施工厚1cmで壁面に対して約10℃の温度
緩衝効果

A未利用資源の有効利用
 1u当り(標準厚2cm)に約40gのウッドチップを使用。末口10cm・長さ2mの間伐材1.3本に相当。

B地球温暖化防止に貢献
 1u当り約6kgの木質を固定利用し、これは木材焼却した際に発生する炭酸ガス11kgの放出抑制に相当
イメージイメージ
C周辺景観との調和
D貯水硬化で急激な出水を緩和
Eコンクリート面に緑の色添え
F壁面を彩る植物
イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ

コンクリートに木と緑のハーモニー『ウッディーアース』
についてのお問合せ、資料請求は下記、NPO法人日本環境土木工業会本部事務局にご連絡下さい。

PageTOP

発行元 : NPO法人 日本環境土木工業会
   東京都千代田区鍛冶町2-9-17 柴崎ビル3F
   TEL.03-5295-0207 / FAX.03-5296-9116
   Email info@npo-nikkankou.or.jp
   発行責任者 : 中江 聰


All Rights Reserved. © 2003 NPO 法人日本環境土木工業会